ホーム  >  CSVへの取り組み

CSVへの取り組み

  

研修会のご案内

VR認知症プロジェクト

日時:201924~6日 14:00-15:30

場所:橿原市コンベンションルーム

   近鉄大和八木駅南側 橿原市複合施設「ミグランス」4階

定員:各日ともに30名 *先着順

対象:2月4日 認知症ケアに関心のある専門職

   2月5日 学生・教員

   2月6日 一般の

 

*2018年度奈良県介護人材確保対策総合支援補助金の事業です.

 

download 研修会のご案内

詳細は,PDFをご確認ください


研修会のご案内

認知症を考える特別講演会in奈良 ~認知症とともに生きる人と歩むケア・社会へ~

日時:2017916日 13:00-16:45

畿央大学 冬木記念ホール

奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2

定員:200

対象:認知症ケアに関心のある専門職・一般・学生

 

<記念講演>

●社会医療法人杏嶺会いまいせ心療センター

 副院長兼認知症センター長 水野裕氏(愛知県)

●社会福祉法人幸清会

 理事長 大久保幸積氏(北海道)

 

<トークセッション>

*水野裕氏 *大久保幸積氏

*コーディネーター

 認知症介護研究・研修大府センター研修部・DCM推進室

 主任研修指導主幹 中村裕子氏(愛知県)

 

*平成29年度奈良県介護人材確保対策総合支援補助金の事業です

 

download 研修会のご案内

詳細は、PDFをご確認ください。


初心者のための実践研究

ケアの質向上のために,介護実践研究の蓄積が求められています.
しかしながら,実践研究に関連した研修会の機会は少なく,また,小規模事業所でのキャリアアップの難しさなどもあり,介護の体系的・実証的な専門性の確立は容易ではありません.
そこで,介護職などが実践研究を行う際に必要となる基本的知識と研究方法について学ぶことを目的に
本研修会を開催いたします.
貴法人及び介護業界の人材育成の底上げを目指して,実践研究をともに学びませんか?
 
日時: 1日目 平成29年8月24日(木)13:30~16:30
    2日目 平成29年9月7日(木)13:30~16:30
 
場所: かしはら万葉ホール・社会福祉総合センター
 

download 研修会のご案内

詳細は、PDFをご確認ください。

ユニットケアのご案内

download 研修案内はこちら

ご多忙とは存じますが,ユニットケアに関心のある方は,ぜひご参加ください.
平成29年5月13日(土)14時~16時
奈良県社会福祉総合センター 3階 第2会議室

詳細は,PDFをご確認ください。

アンケートのお願い(終了)

認知症ケアに関する略語についてのアンケートご協力のお願い

 

1.調査の目的

 略語の使用状況を明らかにし,認知症ケアの啓発のための示唆を得ることを目的とします.

2.対象者

 認知症ケアにたずさわる専門職の皆さまを対象とします.

3.調査方法

 調査は,Web上でのアンケート方式で実施します.

 所要時間は,約15分です.

4.調査期間

 平成27年11月30日(月)~12月13日(日)

5.個人情報とデータの取り扱い

 アンケートは,無記名式とします.

 取得した個人情報やデータは,研究目的以外には使用いたしません.

 また,学会や研究会を通じて発表する場合であっても,個人や事業所が特定されることはありません.

6.調査への同意

 調査協力への同意は,アンケートへの回答をもって得られたものとさせていただきます.

7.集計・分析

 回答の集計・分析は,認知症介護研究・研修大府センターと協力して実施します.

8.調査実施者

 吉川 聡史(社会福祉法人 太樹会 和里(にこり) 施設長)

 TEL:0745-52-0125 FAX:0745-53-0635 E-mail:s-yoshikawa@nicori.or.jp

9.その他

 認知症介護研究・研修大府センターの「認知症介護指導者への研究活動継続支援プログラム2015」として実施します.

 

 

ご多忙とは存じますが,何卒ご協力お願いいたします。

 

<アンケート>https://jp.surveymonkey.com/r/nicori2015

 

8周年記念事業 第1回 パーソン・センタード・ケアをともに深める会

研修案内

認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)では,認知症とともに生きる人の意思が尊重され,できる限り住み慣れた地域のよい環境で自分らしく暮らし続けることができる社会の実現が目指されています.
 
ひとりの人として,専門職として,変えていかなければならないものとは?護り続けなければならないものとは?3名の講師とともに考えてみませんか?
 
日時: 平成27年8月8日(土)12:45~17:00
 

 

申込期間を延長します。FAXなどで参加希望をお知らせください。

 

 
 

講師紹介

記念講演1
ケアパートナーとしての誇り(仮称)
~介護の常識を見直し,明日へつなぐ介護を創ろう~

菊地 雅洋氏(愛称“masa”)
北海道登別市 特別養護老人ホーム 緑風園 総合施設長
登別市介護認定審査会委員など

「介護・福祉情報掲示板」,ブログ「masaの介護福祉情報裏板」が好評で,週末は全国各地へ講演に飛び回る介護業界のカリスマ.

「介護の詩」「人を語らずして介護を語るな」など多数執筆.

 

   中村氏(左) /  村田氏(右)

記念講演2
パーソン・センタード・ケア ~なぜVIPSか~
村田 康子氏
NPOその人を中心とした認知症ケアを考える会 代表理事
英国ブラッドフォード大学認知症ケアマッピング(DCM)認定講師
認知症介護研究・研修大府センター DCM推進マネジャー
作業療法士

ケア現場でDCMの実践や支援に関わりながらパーソン・センタード・ケア及びDCM についての研究,研修,翻訳等を行う
共訳:「VIPS ですすめるパーソン・センタード・ケア」
共編:「DCM を用いたパーソン・センタード・ケア実践報告集」

記念講演3
認知症とともに生きる人の理解に近づくために
~認知症ケアマッピング~
中村 裕子氏
認知症介護研究・研修大府センター 研修部 主任研修指導主幹
英国ブラッドフォード大学認知症ケアマッピング(DCM)認定講師
社会福祉士・介護福祉士・介護支援専門員

一般企業勤務,自営の翻訳・出版業に従事
介護老人福祉施設勤務後,2005年4月より大府センター所属

 

download 研修案内・申込書はこちら

*申込期間延長中。FAXなどで参加希望をお知らせください。

実践発表

平成27年度

◆第16回 日本認知症ケア学会大会(ホテルサッポロ芸文館,札幌市教育文化会館)H27.5
1.
2.
3.

 

実践発表

平成26年度

◆第14回 気づきを築くユニットケア全国セミナーin神戸(神戸学院大学)H27.3
1. ノベルティグッズを用いた求人活動における効果
2. 顧客満足・経営満足・職員満足の3つの視点で和里(にこり)職員としてのあり方を考える

◆奈良佐保短期大学 終了論文発表会(奈良佐保短期大学)H27.2
1. 実習支援プログラムの開発に向けた現状調査

◆奈良県老人福祉施設協議会(ホテル日航奈良)H27.1
1. 交代勤務者の睡眠評価と生活改善の取り組み

◆認知症介護実践リーダー研修 個別研究課題発表(奈良県社会福祉総合センター)H26.11
1. 認知症ケアマッピングの実施記録集作成とフィードバックの考察
2. 認知症高齢者と家族のライフレビューにもとづく・My Life Story Bookの作成と効果

◆認知症介護指導者養成研修 個別研究課題発表(認知症介護研究・研修大府センター)H26.10
1. ユニット型特別養護老人ホームにおける介護労働者の就業意識調査からリーダーの役割を考察する

◆第23回 奈良ニッセイエデンの園学会(奈良ニッセイエデンの園)H26.9
1. 浣腸なしで苦痛のない生活を~アロエで浣腸ゼロへ~

◆近畿老人福祉施設研究協議会 大阪大会(大阪国際会議場)H26.7
1. リスクマネジメントを顧客満足の視点から考え直し、職員の意識改革を図る
2. パーソン・センタード・ケアの価値基盤から認知症ケアマッピング法における考察

◆第15回 日本認知症ケア学会大会(東京国際フォーラム)H26.6
1.パーソン・センタード・ケアの価値基盤が実習生に及ぼす効果
2.コミュニティカフェの実践に向けた取り組み

 

平成25年度

◆第13回 気づきを築くユニットケア全国実践者セミナーin神戸(神戸学院大学)H26.3
1.医療行為と非医療行為について当事業所職員の意識調査 
2.看取りケアとグリーフケアの実施
3.浣腸なしで苦痛のない生活を ~アロエで浣腸ゼロへ~

◆奈良佐保短期大学 終了論文発表会(奈良左保短期大学)H26.2
1.パーソン・センタード・ケアの価値基盤で対話し,可能性を引き出せる人へ

◆奈良県老人福祉施設職員研究会議(ホテル日航奈良)H26.1
1.パーソン・センタード・ケアとDCMのブリーフィング

◆認知症介護実践リーダー研修 個別研究課題発表(奈良県社会福祉総合センター)H25.11
1.パーソン・センタード・ケアと認知症ケアマッピングのブリーフィング

◆認知症介護指導者養成研修 個別研究課題発表(認知症介護研究・研修大府センター)H25.7
1.パブリックスペースの有効活用に向けた地域住民へのヒアリング調査

◆近畿老人福祉施設研究協議会(大津プリンスホテル)H25.7
1.人財育成の現状と課題

◆第14回 日本認知症ケア学会大会(福岡国際会議場)H25.6
1.関西地区における認知症ケアマッピングの体制づくり ~DCM関西交流会の現状と課題~
2.DCM(認知症ケアマッピング)の発展的評価 ~行動計画の立案~
3.キャリア意識と職場定着に関する分析 ~リーダーに対するキャリア・アンカーの分析から~
4.パーソン・センタードな組織づくりに向けた認知症ケアマッピング(DCM)の試み ~事務室における短時間マッピング前後の変化~

 

平成24年度

◆第12回 気づきを築くユニットケア全国実践者セミナーin神戸(神戸学院大学)H25.3
1.
2.
3.和里(にこり)の売店が誕生~誕生から今日までの秘密~
4.

◆第25回 奈良県老人福祉施設職員研究会議(シェラトン都ホテル大阪)H25.2
1.パーソン・センタード・ケアの価値基盤を振り返り、実践へ
2.地域社会で暮らすこと
3.暮らしの中での食事について
4.リスクマネジメントを顧客満足の視点から考え直し、職員の意識改革を図る

 

外部研修

平成25年度

◆認知症医療とケアの地域連携

◆気づきを築くユニットケア全国実践者セミナー

◆新任職員研修フォローアップ

◆認知症疾患医療センター研修会

◆日本褥瘡学会・奈良県在宅褥瘡医療セミナー

◆拘縮予防と有効なポジショニング

◆ユニットケア研修フォーラム

◆高齢者虐待防止に関する研修会

◆介護職における接遇・マナー研修

◆摂食・嚥下リハビリテーションセミナー

◆認知症ケア研修会

◆HIV医療講習会

◆介護福祉士ファーストステップ研修

◆新人サポートセミナー

◆成年後見研究会

◆DCM基礎コース

◆DCM上級コース

◆認知症介護実践者研修

◆認知症介護実践リーダー研修

◆認知症介護指導者研修

◆奈良県キャラバンメイト養成講座研修

◆中堅職員研修

◆ユニットケアコンビニフォーラム

◆ストレスマネジメント研修

◆対人援助技術研修

◆なら小規模福祉活動サミット2013

◆ひもときシートを活用した認知症ケアの気づきを学ぶ

◆介護・看護専門職の為のターミナルケア

 

 

平成24年度

◆ユニットケア研修フォーラム

◆苦情対応セミナー

◆若年性認知症支援者養成研修

◆スーパーバイザー養成講座

◆ワーキングチームによる研究活動事業

◆高齢者福祉施設の大規模災害対策セミナー

◆第三者委員研修会

◆パーソン・センタード・ケアと認知症ケアマッピング(DCM)基礎コース

◆認知症の人に学びともにあゆむin東京~クリスティーン・ブライデン来日公演

◆ターミナルケア ~緩和ケアの現場から~

◆SV養成講座 合同フォローアップ研修会

◆認知症介護実践者研修

◆認知症介護実践リーダー研修

◆福祉サービスマナー研修

◆ひもときシートを活用した認知症ケアの気づきを学ぶ研修会

◆感染症予防対策

◆接遇・コミュニケーション研修

 

 

ユニットリーダー研修「導入の過程」

施設管理者編

ページの先頭に戻る