奈良県認知症ケア専門士会

奈良県認知症ケア専門士会とは

認知症ケアに対する優れた学識と高度の技能、および倫理観を備えた認知症ケア専門士を養成するとともに、各地域における認知症ケアの知識および技術の向上ならびに保健・福祉に貢献することを目的とします。

認知症ケア専門士とは?

認知症に対する優れた学識と高度な技能、および倫理観を備えた専門技術士を養成し、我が国における認知症ケアの技術の向上ならびに保健・福祉に貢献することを目的として設けられた資格です。
質の高い認知症ケアを実践するために、専門士は常にケアを見直し、新しい知識や技術を吸収し、ケアに活かすことができるよう日々努力しています。また、生涯学習の一環として資格の更新が義務づけられています。

ページの先頭に戻る